検索

開室時間(クリックで表示)

所在地

〒102-8160
東京都千代田区富士見2-17-1
法政大学 ボアソナードタワー14階
資格課程実習準備室
 
あなたは728984人目です。

「谷川徹三展」(2014年11月11日~2015年1月31日)

 学芸員課程設立50周年となる今年度は、元法政大学総長の谷川徹三(1895~1989)に関する企画展を開催します。

 愛知県常滑市に生まれた谷川は、京都大学哲学科へ進み、西田幾多郎に師事します。1928年に法政大学哲学科の教授となり、1966年に定年退職するまで、38年の長きにわたり法政に在職しました。その間、文学部長、大学院議長、能楽研究所長などを歴任し、1963年に総長就任。谷川総長時代には、教学面の充実、経理業務の改善等が図られ、多摩キャンパスの用地購入もはじめられました。

 一方、谷川は哲学者、評論家としても活躍し、斬新な哲学・芸術論で知られました。宮沢賢治の研究をはじめ、文学、芸術、社会、宗教など多方面の評論活動を行っています。また、『思想』編集者、『婦人公論』主幹、帝室(国立)博物館次長などの仕事にも携わりました。世界連邦運動を熱心に進めたことでも有名です。

 本展では、このように様々な顔を持つ谷川徹三の事績を、「法政大学」「翻訳・哲学・評論」「社会的な活躍」「家族・交友関係」という四つの側面から紹介します。

 

日       時

20141111日(火)~2015131日(土) 10:001800

休   館   日

日曜、祝日、および1225日(木)~17日(水)、117日(土)

会       場

法政大学市ケ谷キャンパス ボアソナード・タワー14階博物館展示室

キャンパスマップ 

交通アクセス

入   館   料

無料 ※どなたでもご鑑賞いただけます

主       催

法政大学資格課程

協       力

法政大学史センター、法政大学図書館

お問い合わせ先

法政大学資格課程実習準備室 TEL03-3264-4360