「鳥・再発見~人びとの祈りと語り~」(2017年11月14日~2018年1月30日)

本年度の企画展は、2017年の干支〈酉〉にちなみ、鳥に関する資料を「鳥の文学と美術」「鳥の玩具」「鳥と信仰」というジャンルから展示します。

「鳥の文学と美術」では文学や絵画に現れる鳥を見ていきます。古典や詩歌では季節を彩る存在、昔話ではキャラクター性を持つ存在として、鳥が登場します。絵画においては、季節を象徴するモチーフともなっています。

「鳥の玩具」では本学の玩具コレクションから、鳥を象ったものを紹介します。鳥の玩具には人びとの祈りが込められたものが多くあります。特有の風習に用いるもの、同じ系統でも地域により意匠の異なるものなど、多様な玩具が今も作られています。

「鳥と信仰」では、フィールドワークで収集した写真や資料をもとに、鳥居と酉の市について展示します。鳥居は2種類に大別され、素材や色、大きさを考慮すると同じものはふたつとありません。酉の市は毎年11月の酉の日に行われる祭りで、縁起物として売られる熊手が有名です。

文学・美術、玩具、信仰という三面から、鳥と人とのかかわりを「再発見」してください。
 

 

日時

20171114日(火)~2018130日(火) 午前10時~午後6

休館日

日曜・祝日、1223()18()112()113()

会場

法政大学市ケ谷キャンパス ボアソナード・タワー14階 博物館展示室

キャンパスマップ 

交通アクセス

入館料

無料 ※どなたでもご鑑賞いただけます

主催

法政大学資格課程

お問い合わせ先

法政大学資格課程実習準備室 TEL03-3264-4360

 

法政大学ホームページに掲載されました

法政大学ホームページに掲載されました
2017/06/15

法政大学ホームページに掲載されました

Tweet ThisSend to Facebook | by 資格課程
法政大学ホームページに博物館展示室の紹介記事が掲載されています。
昨年度に開催いたしました「猿にまつわる文化史展」で展示された法政大学所蔵資料が紹介されています。
ぜひご覧ください。

Vol.96 猿をモチーフとした『江戸凧』ほか
13:34 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

「猿にまつわる文化史展」(2016年11月15日~2017年1月30日)

2016年の干支は<申>です。そこで、本年度の展示では、「猿」にちなんだものを文学・美術、遊戯・玩具、信仰などのジャンルから紹介します。

文学・美術における猿のコーナーでは、有名な昔話や絵画作品、近代の作家らによって書かれた物語、絵本などを紹介します。

玩具のコーナーでは、長年にわたり学生たちが収集した資料の中から、猿の玩具を選りすぐって紹介するほか、本学所蔵の凧コレクションからも数点展示します。

猿は昔からいろいろな形で信仰されてきました。神猿信仰や庚申信仰がその代表です。法政大学周辺の神社や寺にも数多く存在し、信仰のコーナーではそれらを写真で見ていきます。

そのほか、法政大学が所蔵している猿に関連する資料の中から、孫悟空のレリーフと猿の掛け軸などを紹介しています。

「猿」とはどのような存在なのか、そして形になってあらわれる「猿」にはどのような姿があるのか。
「猿」について、あらためて見つめなおしてみませんか。

 


日時

20161115日(火)~2017130日(月) 午前10時~午後6

休館日

日曜・祝日、1225()19()113()114()

会場

法政大学市ケ谷キャンパス ボアソナード・タワー14階 博物館展示室

キャンパスマップ 

交通アクセス

入館料

無料 ※どなたでもご鑑賞いただけます

主催

法政大学資格課程

お問い合わせ先

法政大学資格課程実習準備室 TEL03-3264-4360

 

資格課程が主催・共催したこれまでの企画展

博物館学芸員課程では毎年度、学内実習の成果として学内の展示室を用いて企画展を実施しています。

2016年度 「猿にまつわる文化史展」
会期:2016年11月15日~2017年1月30日


2015年度 「法政大学所蔵 俵有作コレクション~色にみる凧展~」
会期:2015年11月17日~2016年1月30日


2014年度 「谷川徹三展」
会期:2014年11月11日~2015年1月31日


2013年度 「野上豊一郎と弥生子展」
 会期:2013年11月12日~2014年1月16日


2012年度 「法政大学と大内兵衛展~われらの願い~」
 会期:2012年12月4日~2013年1月31日



2011年度 「法政大学スポーツ展~法政野球~」
 会期:2011年12月6日~2012年1月31日


2010年度 後期 「ヒーロー・ヒロイン 凧 見参」
 会期:2010年12月7日~2011年1月22日

2010年度 前期 「凧 法政大学所蔵比毛一朗コレクション」
 会期:2010年7月6日~2010年8月5日


2008年度 後期 「モチーフとしての動物たち~法政大学玩具展そのⅢ~」
 会期:2008年11月5日~2008年11月29日

2008年度 前期 「玩具と音の景色展~人びとの願いと暮らし~」
 会期:2008年7月8日~2008年7月31日

2007年度 「能面~神宮 清氏作品~」(野上記念法政大学能楽研究所と共催)
 会期:2007年10月30日~2007年11月20日

2006年度 「樽職人~玉ノ井芳雄のキャリアと技~」
 会期:2006年11月7日~2006年12月6日

2005年度 「北上川流域の考古学資料~法政大学所蔵伊藤鉄夫・陽夫考古学資料展~」(文学部史学科と共催)
 会期:2005年10月11日~2005年12月3日

2003年度 後期 「法政大学とボアソナード・梅謙次郎展」 (法政大学史資料委員会・法政大学図書館と共催)
 会期:2003年10月14日~12月13日

2003年度 前期「世界の中の能~外国人の能楽研究~」 (野上記念法政大学能楽研究所・法政大学図書館と共催)
 会期:2003年7月1日~19日・8月19日~21日